活動記録

プログラム当日の様子や概要などをハートフルコーチがお伝えします

ハートフルコーチ養成講座初級/大阪(5)


ハートフルコーチ養成講座初級/大阪(4)


10月15日大阪にて、ハートフルコーチ養成講座第4回目が開催されました。
初級講座も後半に入り、受講生のみなさんもすっかり打ち解けて、顔を合わせると、それぞれに近況報告などをして、会場は和気あいあいとしたムードです。

今回は、「人の役に立つ喜び」をテーマに、レクチャーやワーク、コーチング練習を行いました。
毎回、受講生のみなさんにお会いするたびに、ご自身が学んで得たことを実践することで悩みが解決の方向へと向かい、それにより心が穏やかになった様子が感じられます。また、互いの報告に良い刺激を受け、仲間の話を聴くことで、自分では思いつかないような考えや視点に気づくことができるのは、一人ではなく、共に学び合うからこそ得られるものです。

受講生のみなさんは、講座の一回目からそれぞれに課題を決めて、日常生活に取り組んでおられます。その課題に、多くの方が「傾聴」を挙げています。
私自身も黙って、相手の話を聴く「傾聴」は、日ごろから難しいことだと感じています。今回も受講生のみなさんの課題の話から「傾聴すること」の大切を改めて考えることができました。

ハートフルコーチ養成講座初級/大阪(3)


9月10日大阪にて、ハートフル養成講座初級第3回目が開催されました。
今回の講座は、前回との間隔が短く、3週間ぶりに受講生のみなさんとお会いしました。その間に夏休みも終わり、それぞれがいろんな学びのエピソードを持っての参加です。

養成講座の初級は、ハートフルコミュニケーションの基本を理解する学びの場で、毎回テーマに沿って、レクチャーや体験ワーク、コーチング実習を行います。そして受講生は、講座で学んだことから、自分自身の課題を見つけ、日常生活で実践していきます。
したがって、次回の講座には受講生一人ひとりが日常生活での気づきを持って参加し、講座の中で振り返り、学びとして、自分の中に落とし込んできます。それが、毎回講座の始まりに行われるチェックインです。そして、そのチェックインから、受講生と講師菅原との対話やレクチャーが始まります。それが、受講生一人ひとりが抱える悩みや課題を解決するための生きた学びを得ることができる大切な時間になっています。

今回もそのチェックインの時間に、受講生のみなさんの大きな変化と学びを感じ取ることができました。
みなさんから出てきた話の中に、夫婦や家族関係の話題が多くありました。
子育てをより良くしたいと思い参加したみなさんは、「自分と子ども」という一対一の関係から「夫婦、家族関係、そして自身の親子関係」という大きな視野で物事を考えるようになっていました。
また、問題を自分自身で解決しようと思い、一人で頑張っていた人が、講座で学んだことを夫婦で話すことで理解を得ることができ、夫婦関係や親子関係が少しずつ変わってきたと言います。

ハートフルコーチ養成講座初級/東京(6)


ハートフルコーチ養成講座初級/大阪(2)


8月20日、大阪にてハートフルコーチ養成講座初級2回目が開催されました。
約一か月ぶりに集まった受講生は、初回のような緊張もなくなり、笑顔で挨拶しながら会場に入ってきました。私たちアシスタントも受講生のみなさんに会えるこの日を心待ちにしていました。

講座の始まりは、恒例の「チェックイン」です。前回の講座でそれぞれが決めた課題に取り組み、どんな気づきがあったか…受講生一人ひとりが話します。
前回学んだ「傾聴」や「リフレーミング」を実践し、家族やまわりの人との関わり方を変えたり、今までとは違う視点で相手を見ることで、相手との関係性も改善し、自分自身の気持ちも穏やかになったといいます。
傾聴を課題にした受講生が、この一か月、ただただ聴くことを心がけ、子どもの気持ちを受け止め続けると、いつの間にか子どもの口から愚痴やマイナス発言が無くなっていたそうです。また、リフレーミングすることで、家族が今まで後回しにしていたことを始めたり、自分が変わることで周りも変わっていったといいます。
どれも受講生たちが本気で取り組んだからこそ、起こった変化だと思います。

また、課題に取り組むことで、今まで気づかなかった問題に気づいたという人もいました。受講生たちが意識的に家族やまわりとの関わり方を変えたことでうまく作用し良い結果が出たこともあれば、新たな課題が見つかり、できていない自分に気づいた人もいます。
受講生たちは日々の生活の中でも学びながら自分と向き合うことを始めています。そんなうれしい報告を聴き、今日の講座がスタートしました。

ハートフルコーチ養成講座初級/大阪(1)


7月13日(日)大阪にて、4年ぶりにハートフルコーチ養成講座が開講しました。
関西初の養成講座が開講したのが5年半前、その時受講しハートフルコーチとなった私は、今回アシスタントとして講座に参加しました。

会場がオープンすると、受講生のみなさんが続々入場。今回の受講生の中には、昨年8月から今年4月まで開催されていた
ハートフルセミナー(全4回)を受講された方も多く、会場のあちこちで「お久しぶりです。その後どうですか?」という久しぶりの再会を喜ぶ声も聞こえてきました。
また、ハートフルコミュニケーションの講座に初めて参加した方、関西以外の遠方から参加された方もおられました。

開始時刻になり、講師の菅原が話し始めます。受講生は静かにその声に耳を傾けます。菅原がハートフルコミュニケーションについての話に続いて、この講座で何を学ぶのかを話します。受講生は、まるでその言葉一つ一つを体全体で受け止めているかのように真剣な面持ちで頷いていました。

ハートフルコーチ養成講座初級/東京(4)


ハートフルコーチ養成講座初級/東京(3)


ハートフルコーチ養成講座初級/東京(2)


ハートフルコーチ養成講座初級/東京(1)


[1][2] [3] [4]