活動記録

プログラム当日の様子や概要などをハートフルコーチがお伝えします

新潟県燕市『笑顔で入学支援事業』


10月20日から新潟県燕市内小学校9校において「入学準備子育て講座」を担当いたしました。
これは、燕市教育委員会主催「笑顔で入学支援事業」の取組みの1つとして、入学前健康診断時に保護者を対象に開催されるものです。

燕市では教育・学校を支えるために学校地域応援団があり、ハートフルコミュニケーション・チーム新潟も関わっています。
ハートフルコミュニケーションでは10年前より新宿区小学校で同様の講座(入学前プログラム)を担当しており、小学校入学に対する不安解消や、親同士のつながり作りなどの効果を実感しています。そこで、この取り組みを燕市へ、新潟県内へ広げていきたい、という思いで5年前から開催の提案をいたしました。
同時に、一人の親として、また親を支える地域人としてどんなお手伝いができるのかを考える中で、ハートフルコミュニケーションの考え方や関わり方がヒントになればいいな、という思いもありました。

親子ともに入学に対する期待や不安が入り交じる時期に、保護者同士が一緒に子育てについて考える機会を設けることは、親子が安心して入学を迎えるための大きなサポートになるだろう、ということで、平成26年より燕市内公立小学校15校で「笑顔で入学支援事業」が実施され、ハートフルコミュニケーションも依頼を受け、数校に伺っています。
おかげさまで好評を頂いているようで、毎年1校ずつ依頼が増え、今年度は9校で担当いたしました。

講座では、入学に焦点を絞り、親が安心して小学校に送り出せるよう、ハートフルコミュニケーションの基本的な考え方、
1、親が子どものコーチになること
2、コーチとなってできるサポート
についてお話ししました。
また、今度1年生になる親同士が交流をするために、参加者同士で話しをする時間を設け、
どの小学校でも、保護者の方は大変熱心に参加されていました。

コーチとなってできるサポートの1つとして、「任せる」ことを考えるワークでは「すでに任せていることがある」という方もいらっしゃいましたが、
「何もさせてなかったので、これからできることを任せていく覚悟ができました。」「小学校に入ったらすべてできるようになる、ということではなく、まだまだ働きかけが必要なんですね」などと、今までと違った向き合い方を見つけられた方も多くいらっしゃいました。

そして、最後の振り返りでは、
「小学校入学のための心構えができた。」「普段は働いていて子どもにあまり関わっていない気がするが、今日のことを参考にして、子どもをサポートしたい。」
という前向きな感想を沢山頂きました。

さらに、同席された学校長はじめ様々な先生からも、「子どものできるところを見て、子どもの力を学校と家庭と地域が力をあわせて、子どもの力を伸ばしていきたいですよね」
「皆さんが和気あいあいとお話しされている姿に、嬉しくなりました。いい学年になると思います。」との感想を頂き、
私たちもお役に立てて嬉しい限りです。

入学前の保護者方々が、安心し心強く入学を迎えるためのこの燕市教育委員会の取り組みに、
ハートフルコミュニケーションのプログラムがお役に立てることを光栄に思い、今後ますます
より良いプログラムを提供できますよう務めさせて頂きます。

実施から4年たち、燕市でも着実に広がりつつありますが、今年度からは近隣の新潟市、加茂市でも入学前の親向け講座の機会を頂きました。
今後燕市のみならず新潟県内に広がると良いな〜と思っています。

ハートフルコミュニケーションでは、ご要望に合わせた様々なテーマのワークショップを提供しております。
開催についてのお問合せ、お申込みは下記ホームページより承ります。お気軽にお声掛けください。
http://www.heartful-com.org/html/01_03_ws.html

担当講師/土田陽子




2016年12月05日(月) No.119 (ワークショップ)

No. PASS