ハートフルコーチ リレーブログ

日々の発見やつぶやきなど。

絶賛デトックス中!


兵庫の五十君です。
來山さん、息子さんの運転での本場讃岐うどんツアー楽しみですね。

今年もいよいよ後半戦に突入しましたね。
最近友達から、こんなことを聞きました。自分の心の中にあるモヤモヤやイライラを、溜め込んでしまう前にデトックスする。すると、モヤモヤイライラしていた事象そのものに対しても、何かしら肯定的な捉え方が自然に出てくるんだそうです。
デトックスの方法は、人それぞれヒットするものは様々でしょうが、例えばチラシや古新聞にそのモヤモヤやイライラを、声も出して感情を吐き出し切るまで書き殴り、ビリビリに破って捨てるといった具合です。

自分ひとりでお手軽にできるし、しかも最後には肯定的な捉え方が自然に出てくる!? え、どういうこと?! とにかくやってみなくちゃわからないなら、まずはやってみるか!

そこで早速、実験開始です。用意するものは、チラシとペン、最近モヤっとしたお題です。
いざとなると、「最近そんなモヤっとした事なんてないかも」と、思いました。でも半ば無理やりの気持ちで、直近の出来事を思い返しました。そして選んだのは、その時目に入った日傘です。家族が私が大切にしていた日傘をドアストッパー代わりにして壊してしまったのです。
その時は本当に腹が立ちましたが、終わってしまったことは仕方ない、次に活かせるような前向きな会話をしなければ、と無理に心を鎮めたのでした。「ここまで腹立たしい感情を持っていると、無理にでも心を鎮めないと、逃げ場をなくしてしまうほど家族を責めてしまいそう、だからこの感情は今いらない」と、私の理性がブレーキをかけたのだと思います。

その時の腹立たしい気持ちを思い返し、思いっきりその感情をチラシに書き殴りました。一枚どころでは足りませんでした。何枚かに感情を出し切り、それをビリビリに破りました。机の上には、ビリビリに破られたチラシの山が出来上がりました。
その山を見て、「あー自分の心の中には、これだけの怒りやイライラが入っていたんだな‥・」と、びっくりしました。と同時に日傘については、「ま、いっか!」と、ごく自然に感じている自分がいました。それを壊した家族については、「いつもありがとう‥」という感情さえ出てきました。清々しい気分でした。
すると不思議なことに、この翌日、この家族が頼んでないけどして欲しかった家の中の修理を、自らしてくれたのです。

今までの私は、モヤモヤやイライラは確かにあるのに、理性でもってそれに蓋をしようとしていました。自分の身体の中に確かに沸き起こった感情なのに、それをいい悪いの判断をして悪いものだと捉え、無理やり意識的に鎮圧していた感じです。
自分自身の中で、頭の自分が分離して、お腹の中の自分に対して、「いらない、私の身体から出て行って!」とでも言っている。そして、言われたお腹の中の自分は、出て行きたくても、出ていく方法がわからない、でも出て行けと言われたから、頭の自分から見えない場所に隠れているような。一度自分の中で沸き起こった感情は消えていたわけではなく、心の中に溜まり続けていたように思います。

今回は、自分の心の中に沸き起こった感情に対して、いいも悪いもなく、「そう感じたんだよね‥・そうかそうか・‥そうだよね・‥うんうん、そう思うよね‥・」と、ただひたすら頭の自分がお腹の自分に寄り添っていた感じ。すると、お腹の自分が「あー、丸ごと受けとめてくれてありがとう… てへ(笑)
もう、これ、よくない(笑)?」と、ちょっとこっぱずかしそうに、照れながら出て行った感じです。身体の感覚としては、その感情が溶けていき、身体が軽くなった感じです。
自分の過去の経験、記憶のフィルターを通して自分自身が作り出したものだからこそ、感情をとことん出し切ることで、「このフィルター、今の自分にいる? もういらないか!」と納得して手放すことができました。

きっとこれまでは、イライラやモヤモヤ、不安や恐れなどの感情は、望む未来やなりたい自分に近づくためには、邪魔なもの、遠回りさせるものと恐れていたからこそ、パッと見ではわからないほど、お腹の奥に押しやりたかったのだと思います。だからこそ、実験開始第1弾の時に、「あれ別にモヤモヤないかも?」と見つけにくかったのでしょう。
ネガティブな感情は自分を邪魔するものではなく、それが自分の中に確かにあると認めることにより、どんな自分も自分だからいいや♪と全部ひっくるめて丸ごと自分を受け入れたらいいんだなと安心できました。また、ネガティブな感情を何度か出し切るうちに、お腹の中に何があるか前より見やすくなった気がします。

以前ハートフルコミュニケョンで受けたプログラム「ビジョナビ」で、「自分の人生は結局自分の無意識(潜在意識)が作っている。だからこそ、自分の無意識をキレイにしておく!『未来』という1つの要素を入れてあげると無意識も動き出す」と学んだことを思い出しました。

今年後半戦は、この方法でデトックスしまくって自分の無意識をキレイにしていき、なりたい自分(『未来』)をイメージして無意識(潜在意識)を味方につけていきたいです!

兵庫県/五十君朋子 









No. PASS