ハートフルコーチ リレーブログ

日々の発見やつぶやきなど。

有朋自遠方来、不亦樂乎


長野さんから襷を受け取りました、埼玉の田中です。
おでこに直線の定規が張り付いているイメージには笑い、さて私のものさしはどんな具合かしらと振り返っています。

この夏、我が家は中国の青少年異文化体験訪問団のホームステイ受け入れ事業に参加しました。
友好都市関係にある私たちの市から昨夏、次男を含む中高生5名が訪中し、次男を受け入れしてくれたホストのワンモン君が今年訪問団メンバーとして来日、我が家にホームステイすることになったのです。

次男とワンモン君は一年ぶりの再会、ホームステイ受け入れをする私達家族もワクワク、ドキドキ。一緒に過ごす時間は短いけれど、沢山思い出作りたいね〜って話していました。

訪問団を成田空港でお出迎えした次男に気付いたワンモン君は、「背が伸びたなぁ」と驚きのジェスチャーをしていたそうです。私達家族の出迎えには緊張した面持ちで「您好(こんにちは)」を言うのが精一杯。こちらも「欢迎(ようこそ)」と短く返し、片言の英語でコミュニケーションが始まりました。

しかし、間もなく私達は気付きます。
これまでも海外ゲストのホームステイ受け入れをしており、旅の指さし会話帳と英語に限らず自分の持っている言葉=多言語で話かけたり、相手が発する言葉を真似っこするというやりとりや主人の得意とするお絵描きトークで、相手とのコミュニケーションに問題がなかったはずなのに、今回はなんだかうまくいかないのです。
ワンモン君も答えてはくれますが、リアクションが薄いというか、会話のキャッチボールが続かずちょっと寂しい気がしていました。もっと彼とコミュニケーションしたいと思った私はとうとうスマホの翻訳アプリに頼ってしまいました。主人はスマホを通してのコミュニケーションに不満気で、懲りずに絵を描いたり、ロシア語やスペイン語で話しかけては私達の笑いを誘っていました。
ワンモン君は相変わらず反応が薄いままでした。そのうち、ワンモン君は暇があると自分のスマホを眺めている時間が多くなりました。

今時の高校生と捉えればそのままにしておくのもありだろうなと思いつつ、ホスト役でスマホを持っていない次男は「ワンモン、またスマホいじっている」とぼやきます。

ホームステイ中、終日ホストファミリーと過ごす日がありました。
主人はワンモン君にスマホをいじらせないようにするにはどうしたらいいか考えていたようです。そこで向かった先は、『フォレストアドベンチャー』というアウトドアテーマパーク。森の中で木から木へ、ロープや梯子、ターザンスイングなどで移動を繰り返すアクティビティに、ワンモン君も大興奮。時に安全ルールを守らない彼に対して、私は大声で叫びます。必死の形相(!?)から危険であることやルールが大切であることは伝わります。
綱渡りに悪戦苦闘する場面では「加油!(ジアーヨゥ:頑張って!)」と声をかける私にインストラクターも「それなんて言っているんですか? へー、頑張れって意味なんだぁ。そぉれっ加油〜加油〜」と一緒に応援する一幕も。真剣になってアクティビティに取り組んだ時間が、親密度を深めてくれました。そこにはスマホも会話帳もなく、ハートでのコミュニケーションだったように思います。
家族全員泥だらけになりながら、全コースを制覇。帰りの電車で彼に「今日一番何が楽しかった?」と英単語を並べてのジャパニーズイングリッシュの主人に、「フォレストアドベンチャー(が楽しかった)」とニッコリするワンモン君。主人は“してやったり”という顔をしていました。

主人は単身ロシアでホームステイ中、ホストやその仲間達との山歩きを通して、共通体験が互いの距離を縮めること、それにはアウトドアが最短最適と身をもって経験していました。ワンモン君はちょっとだけシャイな男の子でした。それは一緒に時間を過ごしてきた中で気づけたことでした。
主人はお別れに、このアクティビティでの様子を写真集にしてワンモン君にプレゼントしました。そして“有朋自遠方来、不亦樂乎”とメッセージも。お習字が上手なワンモン君が扇子にしたためてくれたのも、偶然にもこの言葉でした。論語でよく耳にする言葉です。友達が遠方よりたずねてくるのはいかにも楽しいことで、そのような遠い場所から訪ねて来た友と久しぶりに近況を報告し合ったり、意見を交換したりするのは、人生の大きな楽しみであると同時に、人生そのものを豊かなものにしますとのこと。
このホームステイ受け入れ事業は、ワンモン君との時間を大切に過ごそうと家族それぞれが結集した大切な夏の思い出となりました。折しも今年は日中青少年交流推進年です。青少年間の相互交流がこれからも続くことを祈ります。

次は森屋さんへリレーします。残暑が続きますがいかがお過ごしですか。

埼玉県/田中揚子 







No. PASS