1. トップページ
  2. ハートフルコミュニケーションとは
  3. 講演/ワークショップなどのご依頼

タイトル:講演会・ワークショップなどのご依頼講演会・ワークショップなどのご依頼

特色

対象は、子どもの幸せな自立に関心のあるすべての人です。
これまで全国の幼稚園、小・中学校や教育委員会などの教育機関やPTA、地方自治体、文化センターなどからご依頼を受けて、たくさんの方にご参加いただきました。企業の福利厚生の一環、社員サポートの一環で家庭教育に興味をお持ちの企業にも伺います。

講演時間=120分

ハートフルコミュニケ―ションの講演は体験型です。
前半60分のレクチャーで学んだことを、後半60分のロールプレイによる体験学習と質疑応答で具体的実践方法に落とし込みます。

講演料

  • 単校PTA講演会/30,000円+税
  • 複数校合同PTA講演会/50,000円+税
  • その他、または200人を超える講演会/100,000円+税

※ 交通費などの必要経費は実費精算をお願いしています。
※ 参加者が50人を超える場合はアシスタントを同伴します。
      アシスタント料として5,000円と交通費(実費)をご負担ください。

各種テーマ

基礎編

対象=園児や小・中学生の親
内容 ハートフルコミュニケーションの3つの要素(「愛すること」「責任」「人の役に立つ喜び」)に基づく子どもへのコーチング法の基本的考え方を紹介します
担当講師 菅原裕子平松容見子土田陽子畑さち子副島眞由美福田積子

思春期編

対象=10代の子どもをもつ親
内容 この時期の子どもにどのように「愛すること」「責任」「人の役に立つ喜び」を教えるかをお伝えし、思春期への対応と親の感情コントロールについて考えます
担当講師 菅原裕子平松容見子

子どもの「やる気」のコーチング編

対象=子どものやる気を高めたいと思う方
内容 やる気はどのようにつくられるか。勉強嫌い、練習嫌いを作らないコツは何か、子どものやる気を高めるための普段からの接し方をお伝えします
担当講師 菅原裕子

エニアグラム

対象=人が生まれもった「気質」に興味がある方
内容 子育てにおいて気質のことを学ぶ意義と気質の9つのタイプの特徴をお話しし、自己タイプを発見し各タイプの子どもとの接し方をお伝えします
担当講師 菅原裕子

教育現場で活かすファシリテーション ~対話を通して、学びを広げ深める

対象=小・中・高校など教育現場において教育に携わる方
内容 教育現場では「主体的、対話的で深い学び」(いわゆる『アクティブ・ラーニング』)への要望が強まっています。 授業のみならず、生徒の生活指導、保護者会の運営などに活かせるファシリテーションについてお伝えします
担当講師 菅原裕子副島眞由美平松容見子

その他:ご要望に合わせて内容を組み立てることも可能です

対象=子どもと関わる活動に携わっている団体や個人の方
内容 地域の青少年育成や福祉・教育活動に関わる各種団体や行政機関からの依頼で、「地域の子どもたちと心を通わせるコミュニケーションスキルを知りたい」「社会貢献や地域活動の協働効果を高めたい」といったご要望にお応えしてきました
担当講師 飯田ヨシ子、平松容見子副島眞由美