1. トップページ
  2. 子育て・自分育てに活かす
  3. ハートフルクラブ

タイトル:ハートフルクラブハートフルクラブ

ハートフルクラブは、ハートフルコミュニケーションに関心のある方のための学びと交流の場です。

《午前の部》は、どなたでもご参加いただけます。
《午後の部》は、会員のための場です。

子どもたちの幸せな自立をサポートするために、NPO法人として何ができるかを話し合います。
今後の活動にご協力いただけるみなさんのご参加をお待ちしております。

なお、ハートフルコミュニケーションでは随時会員を募集しております。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

〜第37回ハートフルクラブ〜

日時 2018年7月7日(土)10:00~12:00  受付中
会場 川崎市総合福祉センター(エポックなかはら) 7階 大会議室
(神奈川県川崎市中原区上小田中6-22-5)
講師 中野由美子(なかのゆみこ)氏
定員 100名
参加費 無料

【内容紹介】

《午前の部》テーマ:子育ては生涯学習の原点です
    ― 子どもから学び・親同士で学び合い・学びを次世代につなぐ ―

中野先生は大学院の時に息子さんを出産され、その後、親子の発達・成長を支援する 仕事に従事されました。
その成果を、両親教育の社会貢献活動、大学での親子カウンセリングや保育者養成に 関わり、活かしてこられました。
公財)家庭教育研究所主幹研究員、その後同教育委員/同評議員・理事
目白大学短大・心理カウンセリング学科・子ども学科・大学院教授を歴任。
内容:保育体験不足の親世代に子育てを体験的に学ぶための支援は欠かせません。 親子同時教室に関わり36年間、保育とその両親教育の実践と研究活動から得られた事例やデータの知見を、 親のキャリアアップと次世代育成支援に活かしていきたいものです。
幼児期―思春期―プレ成人期にわたる30年間の縦断調査結果は、子どもがもつ発達の連続性と変化、 親子関係のボタンのかけ方について教えてくれます。
祖父母から無意識に伝達された親の育ちは、次世代の育ちを左右します。
依存と反抗、自立の姿を見通し、子どもに納得できる人生をプレゼントする親の子育てについて語り合ってみましょう。


【お申込み】
下記リンクからショッピングカートにログインしていただき、新着プログラム一覧から「ハートフルクラブ」をお申し込みください。

※お申込みにはオンラインショップ専用のユーザー登録が必要です。
(ハートフルコミュニケーション会員の方もユーザー登録をお願いします)

▽ユーザー登録済みの方はこちら

リンク:お申込みログイン

▽ユーザー未登録の方はこちら

リンク:ユーザー登録

上記リンクよりお手続きいただき、ご希望のプログラムをお申込みください。

■ ハートフルコミュニケーション会員の方

ログインしていただくと、お客さまのハートフルコミュニケーション会員種別(一般会員・特別会員)にあったお申込みプログラムが表示されるようになりました。