ハートフルコーチ リレーブログ

日々の発見やつぶやきなど。

季節の手仕事


カレーと卵焼きが教えてくれたこと


こんにちは。長野です。
松下さんの、趣味を大切に思う気持ちと娘さんとのお話、ジーンと胸に響きました。
そして、私にとって人生を豊かにすることってなんだろう?と、改めて考える機会となりました。

私の母は、食にこだわる方で、暇を惜しんで食事を作ってくれました。医療費にお金をかけるより食費にお金をかけたいと、食材も安全で美味しいものを選んで買い物をしていたそうです。お惣菜が食卓に並んだ記憶はなく、毎日、母の作ってくれた食事を食べていました。そんな環境で育ったので、家庭を持ってから、私なりに頑張って食事やおやつを作ってきました。

でも、仕事を始めると、家に帰ってから食事までの時間は短く、それに加えて疲れもあります。だんだんと、食事を作ることが億劫になってきたのです。
だんだんと、簡単のものだったり、お惣菜だったり、と手抜きをすることが増えてきました。
使う食材が少ないと満腹感がないようで、物足りないという顔の子どもたち。

家族が満足できる食事を作りたい。栄養バランスの良い食事を作りたい。
その気持ちと、「ご飯作るの面倒だなあ」という気持ちとで葛藤する日々。

どうしたら、重い腰を上げれるかな?
2018年06月11日(月) No.358 (日記)

オーケストラと娘


要望」と「要請」の違い


母のお手伝い


継続は力なり


心のひなたぼっこ


父の愛


神奈川の森屋です。

田中さんの「できない」を「できる」に…は、まさに今、仕事やプライベートで、できない理由を探している私に、刺激を与えてくれました。目標に向けて努力する気持ちを見習いたいと思います。

そして、遥か昔、成人式の振り袖を母と買いに行った日のことを、思い出しました。一目惚れをした振り袖を、「気に入ったのなら」と、何も言わずに買ってくれた母。その時の感謝の気持ちが蘇りました。
母には、思春期の頃から反抗ばかりしていましたが、私も出産を経験し、ふたりの母親となってからは、こうして昔を振り返って思い出すのは、母のことばかりでした。

少し前までは、「母のことばかりを思い出している」ことにも気が付きませんでしたが、先日父が入院することになり、父のことを振り返る時間がたくさんできました。

15年程前、心筋梗塞を患い入院した時は、「これで禁煙できるね、良かった良かった!」と家族皆で喜び、それほど心配や不安はありませんでした。大好きだった煙草を諦めて、父も元気になり、妹の子どもを含めて、6人の孫の保育園や学童の送迎を、頑張ってくれていました。
父も母も、いつまでも元気でいると信じていました。
2018年04月30日(月) No.352 (日記)

「できない」を「できる」に


娘のランドセル