ハートフルコーチ リレーブログ

日々の発見やつぶやきなど。

人生は選択だ!


いつものコミュニケーションを変えてみたら…


保護者面接


田中さんからバトンを受け取りました、神奈川の森屋です。テレビがあるのが当たり前の我が家ですが、今や家族揃って観る番組は、唯一箱根駅伝です。駅伝部の息子のおかげで、盛り上がりました。

さて、大学、高校とダブル受験の我が家ですが、娘の高校受験は、保護者面接がありました。
就職試験以来、何十年ぶり?に、面接のための準備をし、ひとりでブツブツと練習をしました。
必ず質問されるであろう「お子さんはどのような性格ですか?」
そこで改めて、娘について振り返る機会となりました。

3歳の誕生日を間近に控えた頃、テーマパークへ遊びに行きました。大好きなキャラクターからステッカーをもらい、大喜びだった子どもたち。ところが、数分後には兄の手にステッカーはなく、「ない! ない」と大騒ぎ。「ちゃんとポケットに入れてないからよ。いつも言ってるでしょ。あなたはある?」と娘を見ると、にやっと笑い、誇らしげにポケットからステッカーを取り出しました。
3つ上の兄は、自分の持ち物について、全く無頓着。置き忘れや落とした事にも気づかない5歳児で、いつも「しっかりしなさい!」と、私から叱られていました。そんな兄の姿を見て、叱られないように振る舞う娘の姿が、子どもの頃の私の妹に重なり、思わず笑ってしまいました。(2番めは、こういうところしっかりしてるわ。)と思いつつも、兄より手のかからない娘を、勝手に「しっかり者」と思い込んでいた私でした。
2019年02月11日(月) No.394 (日記)

テレビのない生活