1. トップページ
  2. ハートフルコーチになる
  3. ハートフルコーチ養成講座 概要

タイトル:ハートフルコーチ養成講座ハートフルコーチ養成講座 概要

ハートフルコーチ養成講座は、初級と上級で構成されます。
講座の目的は、親自身の中に我が子のコーチとしてどのように子どもを導くかというはっきりとした指針と、ぶれない子育て軸を確立することです。
同時にその学びは、自身の子育て後もハートフルコーチとして他の人々の子育てを援助することを可能にする能力やスキルとなりえます。

ハートフルコーチ養成講座を修了して当法人の特別会員に登録すると、当講座や講演会などのアシスタントをすることができます。また、セッションライブなどの各種専門講座を受講できます。
専門講座で試験に合格すると、ハートフルセッションなどの当法人のプログラムを担うことができます。

講座の3つの柱

ハートフルコーチ養成講座は以下の3つの柱で成り立っています。

1.「子育て軸5つのポイント」
毎月ひとつずつ学びます。詳細は初級上級のページをご覧ください。
2.コーチングの手法
毎月スキルアップしていきます。
3.学びの実践
次の講座までのひと月を上記1,2の実践にあてます。参加者同士およびハートフルコーチとのコーチングによって実践を振り返るとともに、学びの定着をはかります。

毎回、講座の冒頭で実践結果をメンバーとともに振り返り、自分自身の子育て軸へと育てていきます。また、子育てにおいて具体的な問題を抱えている場合は、講師による個別のコンサルティングによって、問題解決に向かいます。

講座のメッセージ

〜菅原裕子〜

世の中は大きく変化して、
子どもたちは私たちが想像もつかない価値観の中で生きていくことになります。
そんな子どもたちを育てるとき、私たちは何を心がけ、どう育てればいいのかに悩みます。

時代が変わろうと、価値観が変化しようと変化しないものがあります。
それが人が育つときのプロセスです。
心や身体、精神がどう育つかを知っているコーチは子どもを幸せな自立に導くことができます。
そのための知識と実践がここにはあります。
皆さんのご参加をお待ちしています。

〜副島眞由美〜

コーチングは「気づく」「選択する」「行動する」ためのコミュニケーションのスタイルです。
月に一度、講座の中で日々の棚卸を行ったうえで、どんな子育てをしたいのか、
子どもに関わる大人としてどう在りたいのかを共に考えていきましょう。
本当はどんなふうに子どもと接したかったのか 何を伝えたかったのかに気づき、
これからできることを選択し、行動する。
そして、うまくいっていることは続け、そうでないことには講座で得られる知識やスキルを活かしてみる。
このサイクルを生活に取り入れることで、あなたの子育てに変化が生じます。


初級のカリキュラム&スケジュール

上級のカリキュラム&スケジュール