ハートフルコーチ リレーブログ

日々の発見やつぶやきなど。

私の思春期


あたまをぽんぽん


◆◆◆ 第3回 オンライン・カフェ リレーブログ談話室のご案内 ◆◆◆
今週のブログを題材に、「オンライン・カフェ リレーブログ談話室」を開催します。
お読みになった後の、「もうちょっと聴きたい」「もっと知りたい」「みんなはどう?」を、菅原裕子や執筆コーチたちと語り合いませんか? 子育てのアイデアやコーチングのコツも手に入るかも!
【日時】 8月1日(土)14〜16時
【参加費】 無料
【方法】 ZOOM(初めての方にはお申し込み後に使用方法をご説明します)
【お申し込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/734c24ea672018
◆*◆*◆*◆*◆

埼玉の上村です。
無意識の中に愛を感じ、愛を残しお互いの人生を支え合ってきた名和さん親子。〈至福の時間〉の中にほのぼのとした温度を感じました。愛って深いなあ。愛っていいなあ。

これまで私がここで書いてきたことは体験や経験を通してのことでしたが、今回はまさに渦中。だから自分自身の今の気持ちをそのまま書くことにしました。

高校3年の次男は7月から登校していません。学校再開から1週間で気持ちがついていかなくなり、学校に行きたくないと言い休み始めました。始めは疲れが出たかなと様子を見ていましたが、いっこうに登校する気が起きない次男に私はイライラを募らせていきました。
次男は中学入学直後に登校できなくなったことがあったので、そのときの経験からまわりがとやかく言っても本人の気持ちがそこに向かっていかない限りどうにもならないとわかっていました。そしてある日何事もなかったかのように元の生活に戻っていくことも。
わかってはいるのです。経験から十分にわかっているのに私のイライラは募るばかりでした。そこには高校3年の大切な時期という想いがあるからでした。
コロナ禍で授業や受験勉強も大幅に遅れ、時間がないという焦り、このまま休み続ければ高校の卒業資格を失うのではないかという不安。結局私の気持ちの大部分を占めているのは次男が傷つくのが嫌だ!という想い。彼はそんなに弱くない…と思っているけれど、考え始めると胸が苦しくなってしまうのです。
2020年07月27日(月) No.470 (日記)

至福の時間


自分で決める


★[オンライン・カフェ] 第3回 リレーブログ談話室のご案内★
「楽しかった!」「気持ちがスッキリした」「また参加したい」といったお声に後押しされて、ブログ担当コーチたちと語り合う場を、季節ごとに設けることになりました。
ブログ読後の「もうちょっと聴きたい」「もっと知りたい」を叶えにいらっしゃいませんか? 代表の菅原裕子も参加します。お気軽にお申し込みください。
【日時】 8月1日(土)14〜16時
【参加費】 無料
【方法】 オンライン(ZOOMを使用します)
【お申し込み】 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/734c24ea672018
★・★・★・★・★

東京の やまだ です。
本藤さん、沖縄への帰省でお父様との素敵な時間を過ごされたのですね。
私の父は普段は本当に無口なのですが、それでも年と共に話をする機会が増えてきま
した。「聞く」「聴く」「訊く」どれもが大切ですね。私も父との対話で意識してみたいと思います。

さて我が家と言えば、6月の学校再開から1ヶ月、長男(小6)の学校生活もだいぶ通常に戻ってきました。
そして、それまで休講が続いていた習い事のスイミングも再開しました。約3ヶ月以上の
ブランクがあったので、身体は少々鈍り気味の様子・・。
それでも再開後のテストでは自由形50mの自己ベストをみごとに更新!ランクアップに
成功した長男。まさに育ち盛り、伸び盛りです。

そんな長男ですが、保育園時代は水が大の苦手でした。顔に少しでも水がかかろうもの
なら大騒ぎ、お風呂で髪を洗うのにもかなり気を使いました。
保育園の先生や私の母からも、スイミングを習うことをかなり勧められたくらいです。
2020年07月13日(月) No.468 (日記)

父親との大切な時間


東京の本藤です。
なかみぞさんのブログを読んで、お嬢さんたちそれぞれの良いところをしっかり見ながら向き合っていて素敵だなぁと思いました。お母さんの愛はお嬢さんたちにもきっと伝わっています!

さて、先日、都道府県往来解除のタイミングで思い切って実家に帰省しました。
元々実家の用事で5月上旬に帰省予定だったのが、空路がほぼ閉鎖となってしまい、2ヶ月待っての帰省です。感染予防に細心の注意を払っての搭乗では他の乗客の緊張感まで伝わってきましたが、空港や機内でのしっかりとした安全対策に安心し、これまでの「当たり前」だったことが当たり前ではないことに感謝しながらの移動でした。そして、半年ぶりの家族との再会には思わずホロリと涙も出てしまいました。

沖縄へ帰省するというと羨ましがられることも多いですが、年に数回の帰省ではここ10年くらい、空港と実家の往復がほとんどです。実家の手伝いや家族との時間を大切に過ごしたいと思い、特に最近優先していることは「父の話を聴く」ということ。実家の近くに姉がいてよく訪ねてくれていますが、時々帰省する立場の私だからこそ話しやすいこともあるようです。
2020年07月06日(月) No.467 (日記)

葛藤ジグゾーパズル


プチトマトが教えてくれたこと


★ お礼 ★
おかげさまで第2回「オンライン・カフェ リレーブログ談話室」(6/13実施)は、満席のもと、充実した対話の場となりました。詳しくは
こちらのページでご報告させていただいております。
★・★・★・★・★

広島の大下です。桜井さんの半身浴をしながらの作戦タイム。まさに渦中の私も、じっくりと手帳に書き出してみよう、と思いました。

さて、コロナで休校となった3月から、子ども達と一緒に楽しんでいることがあります。それは家庭菜園。
小6の三男が、「なんか野菜の種を植えて栽培してみたい。」と言い出したことがきっかけで、三男はプチトマト、小1娘はミニひまわりの種を選び、プランター、野菜と花の土を、全て100均で揃えて、ささやかに始めました。

ただ、私自身初めてプチトマトを種から育てるので、ネットや本を調べながらの手探り状態。最初にまいたプチトマトは、毎朝生真面目に水やりした結果、根腐れして枯れてしまったのです。
2020年06月22日(月) No.465 (日記)

渦中の人はすごい!


魔法の鏡


自立


★ 第2回 オンライン・カフェ リレーブログ談話室のご案内 ★
「気軽に話せて楽しかった」「たくさんの気づきがあった」等のお声に力を得て、「リレーブログ談話室」を再び開催します。
菅原裕子や執筆コーチたちと、ブログを題材にざっくばらんに語り合う場です。ブログ読後の「もうちょっと聴きたい」「もっと知りたい」を叶えにいらっしゃいませんか?
【日時】6月13日(土)10〜12時
【参加費】無料
【方法】オンライン(ZOOMを使用します)
【お申し込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/12eea71f665896
★・★・★・★・★

兵庫の五十君です。
來山さんのブログを読んで、今年銀婚式を迎えられるご夫婦のこれからにとてもワクワクしました。未来会議、我が家でもぜひ開催してみたいと思います。

このコロナ禍で、数年前にオランダの田舎町に住んでいた時に、家族ぐるみで本当にお世話になった友人たちと久々に連絡を取り合いました。ありがたいことにお互いの無事を確認でき、これがおさまったら必ず会おうと約束しあいました。

彼女たちに出会った当時、私は長男6歳次男2歳の2人を抱え、慣れない異国の地でのワンオペ育児に不安もたくさんありました。そんな時、息子と同じ学校のいろいろな国のお母さんたちや近所の友人たちのあたたかさにどれほど救われたかわかりません。そのおかげで、3年ほどの時間をとても心強く前向きに楽しむことができました。

そしてまた、彼女たちから、たくさんのことを教えてもらいました。
私がアキレス腱を切ってしまった時のこと。車の運転もできず、こども2人の学校への送り迎えや買物さえできないという状況で、彼女たちが息子たちの送迎や家事を手伝ってくれると言ってくれました。
2020年06月01日(月) No.462 (日記)