1. トップページ
  2. 子育て・自分育てに活かす / ハートフル子育てIdea Box
  3. 思春期
乳幼児期学童期思春期

中学1年男子の孫のことで悩んでいます

娘が離婚をして、孫を連れて帰ってきました。私と娘、孫の3人暮らしです。 にぎやかになったのが嬉しいのですが、どうしたものかと戸惑うことも多いです。 娘はずっと働いており、経済的には問題はありません。 ただ、離婚をしてから、これまで以上に仕事にのめりこんでいるようで、孫のことをほったらかしにしているように思います。 孫はもともとおとなしい子ですが、母親に対する反抗もあるのか、イライラしているように思います。 私はどう接すれいいのか日々はれ物に触るような思いです。 もっと子どものことを見てやればいいのにと、娘に対する不満もあります。

心を開いて話せる時間を

一人静かに暮らしておられるところに、娘さんとお孫さんか帰ってこられたのですね。 娘さんとしては、あなたのサポートを期待してのことでしょうか。 にぎやかになってよかったですね。まずはそのお気持ちが一番大事だと思います。 お二人が一緒に住むようになったのが嬉しいという気持ちが伝わるといいですね。
まず、娘さんのことを考えてみましょう。 事情はいろいろあったと思いますが、お子さんを一人連れて離婚した娘さんは、離婚の痛手から立ち直るために、仕事に打ち込んでいるのでしょうか。 お子さんの将来のためにも仕事を頑張ろうという気持ちになっておられるのではないでしょうか。 今の娘さんにとって、仕事はなくてはならないものではないかと思います。 仕事を頑張ることで、人生の立て直しがはかれるといいですね。 同時に、娘さんはお孫さんのことで心を痛めていると思います。 親の都合で彼に負担をかけていることを心配していると思います。
そして、お孫さんの気持ちはどうでしょうか。 子どもの気持ちを考えれば、親の離婚なんて本当に災難。としか言いようがありません。 両親の感情のすれ違いに巻き込まれ、生活は不安定になり、おまけに引っ越しに伴い、転校もあったかもしれません。 あなたが感じている、お孫さんのイライラは、当然のことと言えるでしょう。 彼は親の都合で、体験しなくてもいい負の体験をしているのですから。ましてや、彼は今自立の時。 この年頃の子どもは、親の問題とは関係なくイライラするものです。 二重にイライラが重なる彼には今、自分の心をつなぎ留めておくしっかりとした支えが必要です。
これら二人の気持ちをよく理解したうえで、娘さんとゆっくり話せる時間をとってはいかがでしょうか。 お孫さんをほったらかしにしていると責めるのではなく、大変なこんな時だからこそ、娘さんのために私にできることは何だろうと、相談するつもりでお話をしてみてはいかがでしょうか。 娘さんがあなたに愛されていることが伝われば、娘さんも心を開いてお孫さんに対する思いを話せると思います。 娘さんが、同じようにお孫さんと心を開いて話す時間をこれまで以上に取ってくれれば、お孫さんの気持ちも安定していくと思います。
娘さんとお孫さん、二人が穏やかに過ごせるようになるために、あなたの存在は欠かせません。 焦らずに二人にとっての心のよりどころになれますように。