1. トップページ
  2. 子育て・自分育てに活かす / ハートフル子育てIdea Box
  3. 思春期
乳幼児期学童期思春期

大学生の娘が外泊を繰り返します

18歳になる娘が外泊を繰り返します。 最初は一人暮らしの友達のところと言い、それが頻繁になってきたので問い詰めたら、どうやら男性のところに泊まっているようです。 あまりのことにショックで感情的になってしまいました。 同じ年ごろの子どものいる友人に話したら、「今どきの大学生よね。首に縄を付けても置けないし」と言われました。 そうなんですが、心配です。学業がおろそかになるのではないか、娘が傷つくのではないか。 夫は私以上にショックを受けていますが、何も言いません。 どうしていいのかわからないのだと思います。私もオロオロするばかりです。

きちんと話し合うことを勧めます

彼に夢中になってしまったのですね。 心配なさる気持ちよくわかります。異性との付き合いは悪いことではないし、年頃ですからそういうこともあるでしょうね。 それを止めることもできません。経済的には親に頼っていても、精神的、肉体的にはもう大人です。 異性と付き合うことがあっても、それはごく自然なことです。親はそこのところをよく理解する必要がありますね。 お嬢さんは家から学校へ通っているのですね。だから外泊がばれたのです。 もし一人暮らししていれば、外泊していても親にはばれません。娘に一人暮らしさせる親は、それも覚悟のうえでやっていると思います。
とはいえ、親としては心配です。感情的になったり、オロオロしたりする気持ちはわかりますが、きちんと話し合うことを勧めます。 父親としては話しづらい内容だったりするので、そこは母親がはっきり言う必要がありますね。 ここで話さなかったら、かえってお嬢さんは自分に興味がないのかと勘違いしてしまう恐れがあります。 よく理解したうえで、交際を止めるのではなく、心配を伝えましょう。 そのためにも、親の考えを整理する必要があります。お嬢さんに、今、何を求めるのかです。
避妊のこともしっかり話した方がいいですね。 男性と付き合うのは認めるが、娘が肉体的、精神的に傷つくようなことはまっぴらごめんだ、とはっきり言った方がいいです。 きちんと学校へ行って、それなりの成績を収め、納得のいく職業に就くよう努力すれば、異性との交際をとやかく言いはしないと。 一緒に暮らす両親への配慮として、外泊はやめてくれと。言いたいことをしっかり伝えましょう。 避けずに、向き合ってください。それが今一番大切なことです。
そして、様子を見ていきましょう。確かにご友人の言うように、首に縄はつけられません。 ですが、男性との付き合いを認められれば、意外と落ち着いた付き合い方ができるようになるかもしれません。