活動記録

プログラム当日の様子や概要などをハートフルコーチがお伝えします

大田区家庭教育学習会の学校デビュー応援プログラム


「小学校入学に備えて、親子で心の準備をしよう!」を合言葉に、今年も大田区で「学校デビュー応援プログラム」が実施されました。来年度入学する親子を対象とした教育委員会主催のこのプログラムで、私たちハートフルコミュニケーションは2010年より保護者向けの学習会を担当しています。

今年はコロナ禍の中での実施となったため、感染防止対策についても事前に十分に話しあい、
 ・会場の数を半数に減らし、3つの小学校で開催
 ・各会場の受講者数を絞り、三密を避ける講座形態に見直す
 ・会場入り口に消毒液を設置
 ・1時間に1回、10分程度の休憩を設け、換気を徹底
 ・マイク等は使用の度に消毒
 ・参加者同士の距離は1メートル程度を確保
などの対策をとったうえで実施しました。

保護者向け学習会のテーマは、「子どもが自分で考えて行動する力をのばす!」。
子どもの自立を促すための親の役割を伝えることを通して、入学に関する不安を解消することが目的です。
当日、応募者多数のため抽選で決まった参加者の方々が嬉しそうに教室に入ってこられて、講師の私もワクワクしました。大田区の取り組みへの関心は高いようで、ケーブルテレビの取材が入った学校もありました。

レクチャーでは入学を機に親が「子どものコーチ」となって子どもができることは任せて見守ることを提案し、ワークシートを使ってひとりひとりに具体的な関わり方を考えていただきました。その後、参加者同士の対話も交えることで考えを深め、関わり方の選択肢も増やしていきました。
参加者アンケートでも、
 ・子どもとの接し方を改めて考える機会になりました。
 ・グループでの話ができてとてもよかった。
 ・今まさに聞きたかったお話を聞けて今後に希望を持つことができました。
 ・子どもの話を聴くことの意味を再認識しました。
といった嬉しいコメントをいただきました。

参加者同士の距離を保ちながらも、活気のある勉強会が実施できたことは、大田区教育委員会、参加者、そしてPTA役員の皆さまの協力のおかげです。今年もこの場に関われたことをNPOとして嬉しく思います。

こうした小学校入学サポートプログラムに関心がおありの場合は、下記アドレスにお問い合わせいただけたら幸いです。
workshop@heartful-com.org
また、当法人ではご要望に応じて様々なテーマや形態でのワークショップを実施しております。こちらのページで詳しくご紹介していますので、よろしければご覧ください。

ハートフルコーチ・福田積子



2020年10月10日(土) No.257 (ワークショップ)

No. PASS