活動記録

プログラム当日の様子や概要などをハートフルコーチがお伝えします

エニアグラム2(関西)


1月20日(土)、21日(日)の二日間にわたって、関西初の「エニアグラム2」が開催されました。

エニアグラムは自分や他者をより深く理解するための学問のひとつです。人の生まれ持った気質を9つのタイプに分け、それぞれのタイプの言動の傾向を学びます。子どもや自分の言動が「なぜ、そうなるのか」が分かるようになるので、自分のことも、子どもや家族、その他の人のことも受け入れやすくなります。

「エニアグラム2」は、9つのタイプの気質の特徴を学べる「エニアグラム1」の受講者を対象としていますので、当日、会場では、開始前からすでにエニアグラムのタイプ談議の花が咲いていました。
「エニアグラム2」では、それぞれの気質を特徴付ける本質は何かを学びます。そしてさらに、その本質とその人の健全度との関係をひもときます。ストレスを抱えているときとそうでないときとでは、その人の言動や考え方への気質の現れ方が大きく異なるからです。
健全度のレベルがどのような言動に現れるかを学び、自分らしく成長していく方法を見つけていきます。

講座のはじめに、講師の菅原裕子から「あなたがここへ来た目的は何ですか?」という質問が投げかけられました。
私は「夫とのコミュニケーションを良くしたい」と答えました。
というのも、私には、夫から何かを指摘されるとついついやってしまう反応があり、それがいつも夫の怒りを招くことに気づいていながら、なかなか改善できずにいたからです。
2018年03月16日(金) No.156 (エニアグラム::エニアグラム2)

エニアグラム2


エニアグラム1in大阪


エニアグラム1


4月15、16日の2日間、東京で
「エニアグラム1」が開催されました。
参加者は子育てに悩んでいる方、知人の紹介で参加された方、そして先月行われたエニアグラム・ワンディプログラム(エニアグラム入門編)に参加されもっと深く学びたいという思いで参加された方等、総勢20名での学びの場でした。
私のように再受講された方も数名いらっしゃいました。

私は2年位前にエニア1、2、3と受講して、その流れでハートフルコーチ養成講座でハートフルコミュニケーションを学びました。
養成講座で学んでいるうちに「私」の気質が自分にもたらす影響、そしてその「私」が子どもやまわりの人に与える影響がとても大きいことに気付きました。それが今回、エニアグラム1を再受講をした理由です。

チェックインが終わって気質の分類テストへと進んでいくと、参加者の方から「分類テストに書かれている言葉の捉え方がわかりません」とか、家族の人に「自分が何番、子どもが何番だと知ってどうなるの?」と言われたとか、リアルな質問が飛び交います。

まさしく私が最初に参加した時がそうでした。まったく同じような疑問が頭の中をよぎったことを思い出しました。
2017年05月05日(金) No.131 (エニアグラム::エニアグラム1)

エニアグラム2


エニアグラム4


エニアグラム2


エニアグラム2


エニアグラム1


エニアグラム3


[1][2]