ハートフルコーチ リレーブログ

日々の発見やつぶやきなど。

残暑お見舞い申し上げます


気持ちの持ち方で変わること


幸せゲーム


わけわからないけどイライラする時期


思春期にまつわる父のぐちと母のぼやき


つかの間の楽しみ


いも虫のお母さんになってみた


ママのせいで忘れた!


季節の手仕事


カレーと卵焼きが教えてくれたこと


こんにちは。長野です。
松下さんの、趣味を大切に思う気持ちと娘さんとのお話、ジーンと胸に響きました。
そして、私にとって人生を豊かにすることってなんだろう?と、改めて考える機会となりました。

私の母は、食にこだわる方で、暇を惜しんで食事を作ってくれました。医療費にお金をかけるより食費にお金をかけたいと、食材も安全で美味しいものを選んで買い物をしていたそうです。お惣菜が食卓に並んだ記憶はなく、毎日、母の作ってくれた食事を食べていました。そんな環境で育ったので、家庭を持ってから、私なりに頑張って食事やおやつを作ってきました。

でも、仕事を始めると、家に帰ってから食事までの時間は短く、それに加えて疲れもあります。だんだんと、食事を作ることが億劫になってきたのです。
だんだんと、簡単のものだったり、お惣菜だったり、と手抜きをすることが増えてきました。
使う食材が少ないと満腹感がないようで、物足りないという顔の子どもたち。

家族が満足できる食事を作りたい。栄養バランスの良い食事を作りたい。
その気持ちと、「ご飯作るの面倒だなあ」という気持ちとで葛藤する日々。

どうしたら、重い腰を上げれるかな?
2018年06月11日(月) No.358 (日記)